• guest

台開心農場 (Farm)

ゲストハウスから台開心農場へは七星潭とは逆方向です。川沿いのサイクリングコースを走って太平洋公園へ。台開心農場へ向かう途中に抑えておきたいスポットがもう一つあります。花蓮には一風変わったスターバックスがあり、とても人気です。そのスターバックスはコンテナで作られています。アジア初のコンテナスタバは、ニューヨークやバルセロナなどから集められた29の不要となったコンテナを再利用して、日本人建築家の隈研吾氏が外観デザインを手掛けました。普段とはちょっと異なる雰囲気で楽しめるコンテナスタバ。花蓮の新名所です。

コンテナスタバのすぐ近くに台開心農場はあります。入場料などは一切必要ありません。農場と言っても、ただ畑が広がっているわけではなく、白鳥や孔雀、馬、鹿などたくさんの動物がいます。農場というよりは大きな公園ですね。農場を進むとそのまま海岸線に出ることができます。朝早くに出発して、海からの日の出を眺めることもできます。建設途中や工事中の箇所が多い花蓮ですが、こちらもまわりの施設は建設中です。台開心農場だけでも十分に楽しむことができるので安心してください。車で来た方はこちらで専用のバイクを借りることもできます。

帰りはそのまま海岸線に沿って帰ることができます。一部の海岸線のサイクリングコースは未だ工事中なのでご注意ください。といっても花蓮には一般の道路にも自転車の走れるコースがありますので大丈夫です。体力や時間に余裕がある場合は、海岸線をそのまま南に進み、嶺頂沙丘に向かうことができます。(道中に少しだけ坂道があります。歩道はなく、交通量も多いのでご注意ください)嶺頂沙丘は七星潭にも引けを取らないぐらい美しい海です。個人的にはこちらの海岸のほうが七星潭よりもきれいです。あまり観光本には載っていない、隠れスポットになります!!帰りは頑張って駆け上がった坂道をそのまま下っていくだけです。


8 views

© 2023 by Loft City. Proudly created with Wix.com

Image by Lexe-I has not been altered and is used in compliance with CC License. If you retain this image, please do not alter it.